事業報告

平成27年度事業報告

事業

(1)安全教室の開催 (定款第4条第1号)

(1)救急法教室

ア 内 容 *基礎的な応急手当の知識 
*AEDを用いた応急手当  
*心肺蘇生法実習
*止血法
イ 会 場 当法人会議室
ウ 日 時
第1回 平成28年 15 (金) 16名
 
第2回 平成28年 (金) 16名
第3回 平成28年 30 (金) 16名
第4回 平成28年 10 14 (金) 14名
第5回 平成28年 11 (金) 14名
第6回 平成28年 11 25 (金) 16名
第7回 平成29年 20 (金) 13名

(2)防災安全教室

ア 内 容 *防災講義 
*地震・火災等災害体験・シミュレーション等
イ 会 場 横浜市民防災センター
ウ 日 時
第1回 平成28年 14 (木) 49名
 
第2回 平成28年 13 (火) 41名
第3回 平成28年 29 (木) 30名
第4回 平成28年 10 12 (水) 40名
第5回 平成28年 11 22 (火) 34名

ページトップへ

(2)講演会研修会の開催 (定款第4条第1号)

(1)区・部会講演会研修会の開催

区 部 開催日 会 場 事 業 名 講 師
鶴見 28.12.3 鶴見公会堂 「子どもに自信とやる気を引き出す」
〜勇気づけの子育て
原田 綾子
神奈川 28.11.26 神奈川公会堂 「勉強ってなに?」
-これからの時代が求める資質・能力-
燒リ 展郎
西 29.2.24 西公会堂 「地球のステージ」 桑山 紀彦
29.2.17 横浜開港記念会館 「家族が仲良く暮らすためのヒント」
〜親子のコミュニケーションと住環境〜
西田 恭子
29.2.4 蒔田中学校 「〜今、メンタリストが伝えたい〜
やる気を引き出すポジティブ子育て メンタリズム」
Daigo
港南 28.9.23 港南公会堂 「家庭に生かすメンタルトレーニング」
〜やる気を高める目標設定
望月 康宏
保土ヶ谷 28.12.14 保土ヶ谷公会堂 「これからの時代を力強く生きる子ども」 野口  徹
28.11.16 旭公会堂 「まとまらない話」 兵藤 哲夫
磯子 29.1.27 磯子公会堂 「スポーツから学ぶ、自ら気づき行動する力」
(夢や目標を持ち続けよう)
大谷 未央
金沢 28.12.6 磯子公会堂 「ありのままのきみがいい」 日高 康晴
28.12.19 みどりアートパーク 「子は親の鏡、子どもから学ぶ自分育て
〜自己肯定感の高い子どもに育てるために」
山口ひとみ
青葉 28.11.24 青葉公会堂 「楽しみながら子供の人間力と学力を伸ばすには?」 親野智可等
都筑 29.1.19 都筑公会堂 「思春期ブギ完璧な親なんていない!
今しかできない子育ての楽しみ方」
高野  優
戸塚 28.12.2 戸塚公会堂 「ほんとうの幸せとは・・・ともに生きる」 Paix2(ペペ)
28.12.2 栄公会堂 「可能性を信じる子育て」
〜みんなちがって、みんないい〜
うすいまさと

28.11.12

泉公会堂 「ブラザートムさんの子育て奮闘記」
〜親から子に贈る心あたたまるプレゼント〜
ブラザートム
瀬谷 28.11.29 瀬谷公会堂 「子育て・個育て・孤育て!」 朝岡  聡
高校 28.10.18 吉野町市民プラザ 「パラリンピックがくれたもの」 大日方邦子
特別支援 29.1.23 鶴見公会堂 「"想い"と"仲間"これがあれば
どんなことも実現できる!」
紺野 大輝

ページトップへ

(3)ポスター展の開催 (定款第4条第1号)

(1)応募資格 賛助会員諸学校の幼児児童生徒
(2)テーマ 「健康安全」「環境保全」等に関するもの
(3)応募点数 362点
(4)展示期間 平成28年12月19日(月)〜12月23日(金)
(5)展示場所 横浜情報文化センター
(6)受賞作品 特別賞 12点  入選 12点  佳作 15点
(7)表彰式 平成28年12月23日(金)
横浜情報文化センター情文ホール
(8)審査員 瀧澤 優子 先生 横浜市立小学校図画工作教育研究会会長
(横浜市立西寺尾小学校長)
長澤 博昭 先生 横浜市立中学校美術研究会会長
(横浜市立芹が谷中学校長)

(4)調査研究委託 (定款第4条第1号)

(1)研究委託校・研究主題

(1)学校名 横浜市立市ケ尾小学校
(2)研究主題 健全な成長と体力向上を目指して〜体力・集中力UP〜  

(2)研究委託団体・研究主題

(1)団体名 横浜市PTA連絡協議会
(2)研究主題 LINEの紹介と子供がインターネットを利用する際の注意事項
〜みんなで考える情報モラルとコミュニケーション〜

調査研究の概要は、会報38号に掲載

ページトップへ

(5)安全教育推進団体に対する助成 (定款第4条第5号)

(1)助成対象

安全教育、環境教育、生涯学習に関する事業を実施する団体より申請された事業で、理事会が承認したもの

1) 単位PTA 354校 1校4万円(上限) 13,909,743円
2) 横浜市内18区PTA連絡協議会、
高等学校部会・特別支援学校部会 
3,521,500円
3) 横浜市PTA連絡協議会 2,950,000円
4) 横浜市立小学校長会「専門研究」事業 300,000円
5) 横浜市立中学校長会関東甲信越・全日本校長会「派遣」事業 300,000円
6) 第56回関東甲信越静地区造形教育研究大会神奈川大会 200,000円
7) 第14回学校給食展示会 200,000円
8) 第21回野島クリスマスキャンプ2016 200,000円
9) 社会福祉法人青い鳥
「ひろげよう ぼくのつばさ わたしのつばさ2016」
150,000円
10) 第14回横浜市立小学校タグラグビー交流会 150,000円
11) 第33回横浜港カッターレース 100,000円
12) (社)横浜勤労青少年福祉協会「夏休みお楽しみ教室」 100,000円
13) 第60回全国小学校体育科教育研修会神奈川大会 100,000円
14) 第60回日本健民少年団連合全国大会 100,000円
15) 横浜ロボティクス教育プログラム 100,000円
16) よこはま食育財団「食育推進事業親子料理教室」 50,400円
17) 磯子スポーツ交流会小・中学校インディアカ大会 50,000円
18) 青葉区小中高生ミュージカル 50,000円

(6)負傷見舞金等の給付 (定款第4条第2号)

(1)対 象 賛助会員諸学校の幼児児童生徒、保護者、教育ボラティア
(2)内 容 負傷、死亡に対する見舞金・弔慰金、後遺障害見舞金
(3)給付状況 給付件数 2,453件
  給付金額 30,976,852円
振込件数 1,860件
振込手数料 578,772円
その他件数 8件
その他手数料 3,132円
総 計 31,558,756円

詳細は「見舞金等給付状況」参照

(7)供花料等の給付 (定款第4条第6号)

(1)対 象 賛助会員諸学校の幼児児童生徒、保護者、教職員
(2)内 容 申請されたが共済給付に該当しない案件の入・通院証明書代、
共済給付に該当しない場合の死亡弔慰金、PTA活動中の教職員の負傷
(3)給付状況 給付件数 236件
  給付金額 5,223,020円
振込件数 166件
振込手数料 93,960円
その他件数 2件
その他手数料 1,512円
総 計 5,318,492円

詳細は「見舞金等給付状況」参照

ページトップへ

(8)修学奨励金の給付 (定款第4条第3号)

(1)対 象

賛助会員諸学校の幼児児童生徒で、経済的事由等により学校長が必要と認めた幼児児童生徒

(2)奨励金額および人数

小学校奨励生 3万円 156人 4,680,000円
中学校奨励生 4万円 50人 2,000,000円
高等学校奨励生 6万円
  5人 300,000円
特別支援学校奨励生 4万円 12人 480,000円
合計 223人 7,460,000円

(9)啓発活動事業 (定款第4条第1号)

(1)会報38号発行

(2)「安全教育の振興にむけて」ご案内の発行

*賛助会員諸学校の全世帯

(3)ホームページの更新

ホームページアドレス http://anshinkai.or.jp

(10)賠償責任補償制度 (定款第4条第4号)

(1)目 的 子どもたちの日常生活やPTA活動の遂行における、万が一の賠償事故に備える。
(2)内 容 [1]幼児・児童・生徒賠償責任
[2]PTA管理者賠償責任
*(一財)横浜市安全教育振興会による団体制度とすることで補償はすべての会員が対象。
(平成28年度 実績)
賠償件数 141件
賠償金額 21,157,656円

ページトップへ