横浜市安全教育振興会

Tel:045(662)7835
受付:9:00~17:00 休業日:土日祝
横浜市中区常盤町3丁目25番地 サンビル7階

  1. ホーム
  2. 資料
  3. 令和3年度事業報告
  4. 事業

事業

(1)安全教室の開催 (定款第4条第1号)

(1)救急法教室

ア 内容 *基礎的な応急手当の知識
*心肺蘇生法実習 *AEDを用いた応急手当 など
イ 会場 当法人 会議室
ウ 日時 第1回 令和3年9月9日(木)
緊急事態宣言延長のため中止
中止
第2回 令和3年10月19日(火) 12名
第3回 令和3年11月11日(木) 11名
第4回 令和3年12月25日(木) 12名

(2)防災安全教室

ア 内容 *防災講義
*地震・火災等災害体験・シミュレーション等
イ 会場 横浜市民防災センター
ウ 日時 第1回 令和3年12月10日(金) 22名
第2回 令和3年1月20日(木)
コロナウイルス感染再拡大のため、横浜市民防災センターの休館により中止。
中止

(2)講演会研修会の開催 (定款第4条第1号)

区 部 開催日 会 場 事 業 名 講 師
神奈川 11.27 横浜銀行アイスリーナ 親子で楽しくアイススケート体験  
カナックホール ファミリーコンサート  
西 12.23〜2.28 オンライン 講演「海洋プラスチック汚染と子どもたちの未来の海!」 豊田 直之
港南 1.22 ウィリング横浜・オンライン 全体研修会「身近な仕事の実態に迫る!」  
通年 各学校 コロナウィルス感染予防(手指消毒の配布)  
磯子 12.1〜3.31 各学校 コロナウィルス感染予防(手指消毒の配布)  
金沢 12月〜1月 各学校 金沢区安心安全学校応援プロジェクト
(コロナウィルス感染予防)
 
港北 10.30 オンライン こうほくオンラインフェス  
1.19 オンライン 指導者全体研修会
講演「もしもPTAがなくなったら…」
能城 順一
都筑 1.18 オンライン 講演「『自律する子の育て方』のミソ」 工藤 勇一
戸塚 12.3 オンライン 活動交流会全体会
講演「家庭ではなそう命のおはなし
〜助産師さんによる性教育講座」
高野 しのぶ
11.12〜3.1 栄区役所・あーすぷらざ等 幹事会・指導者研修会
・こども110番の家事業・全体研修会
 
講演「ペップトーク〜
こどもの心が震える励ましのメッセージ〜」
岩﨑 由純
高校 11.12 横浜商業高校講堂 横浜市立高等学校PTA連絡協議会秋季研修会
講演「環境社会学の魅力と課題
〜命と心のツーリズムへ!〜」
青木 辰司

(3)ポスター展の開催 (定款第4条第1号)

(1)応募資格 賛助会員諸学校の幼児児童生徒
(2)テーマ 「健康安全」「環境保全」等に関するもの
(3)応募点数 703点
11月9日に審査を行い、特別賞14点、入選11点、佳作11点が選出された。
審査員 中澤 務 指導主事 小中学校企画課主任指導主事
江口 和良 先生 横浜市小学校図画工作教育研究会会長
(横浜市立下末吉小学校長)
本江 伊智郎 先生 横浜市立中学校教育研究会美術科部会会長
(横浜市立港南台第一中学校副校長)
(4)展示 新型コロナウイルス感染症の影響でWeb上での展示と した。
(5)表彰式 令和3年12月19日(日)10:00~11:00 関内新井ホールにて特別賞入賞者のみで実施した。

(4)カレンダー作成及び配布 (定款第4条第1号)

(1)カレンダー作成 ポスター展特別賞14作品、入選11作品、佳作11作品すべてで4月始まり、3月終了のカレンダーを作成した。
(2)カレンダー配布 賛助会員校に限ることなく、全市立学校及び横浜国大附属小学校へ3部ずつ配布した。

(5)調査研究委託 (定款第4条第1号)

(1)研究委託校・研究主題

(1)学校名 横浜市立港南中学校
(2)研究主題 生徒が主体的に考え、けがや病気を未然に防ぐ活動

(2)研究委託団体・研究主題

(1)団体名 横浜市PTA連絡協議会
(2)研究主題 研修会『未来の創り手となる子どもたちのために、大人としてPTAとしてできること』
講師:神奈川大学 特任教授 近藤 昭一 氏

調査研究の概要は、会報43号に掲載

(6)安全教育推進団体に対する助成 (定款第4条第5号)

(1)助成対象

PTA及びその他青少年の健全な育成を目指す団体より申請された事業で、理事会が承認したもの。

1) 単位PTA 236校 1校の上限4万円 9,419,691円
2) 各区・部会PTA連絡協議会
(神奈川区、西区、港南区、旭区、磯子区、金沢区、港北区、緑区、都筑区、戸塚区、栄区、高校部会)
2,337,800円
3) 横浜市PTA連絡協議会 2,050,000円
4) 横浜市立小学校長会「専門研究」事業 300,000円
5) 横浜市立中学校長会指導部・研修部 300,000円
6) 特別支援学校長会「専門研究」事業 300,000円
7) (一社)横浜すぱいす「はまみらいラボ子ども会議」「お弁当コンクール」 300,000円
8) (一社)横浜青年会議所 はまっ子スクールJOBJOB PARK in YOKOHAMA 300,000円
9) ピンクシャツデー2022㏌神奈川 150,000円
10) 横浜市立小学校オリパラスポーツフェスティバル 300,000円
11) 第9回yokohama地域学校協働活動フォーラム 20,000円
12) よこはま学校食育財団「食育推進事業親子料理教室」 70,000円
13) 第6回 未来へつなぐ つづきゆめ駅伝 300,000円

(7)負傷見舞金等の給付 (定款第4条第2号)

(1) 学校管理下外

(ア)対 象 賛助会員諸学校の幼児児童生徒、保護者、教育ボランティア
(イ)内 容 負傷、死亡に対する見舞金・弔慰金、後遺障害見舞金
(ウ)給付状況 給付件数 2,406件
給付金額 31,321,045円
振込件数 1,857件
振込手数料 607,420円
その他件数 1件
その他手数料 385円
総 計 31,928,850円

(2) 学校管理下(部活動)

(ア)対 象 賛助会員諸学校の生徒
(イ)内 容 部活動中の負傷に対する見舞金
(ウ)給付状況 給付件数 119件
給付金額 1,828,071円
振込件数 82件
振込手数料 25,850円
総 計 1,853,921円

詳細は 「見舞金等給付状況」参照

(8)供花料等の給付 (定款第4条第6号)

(1)対 象 賛助会員諸学校の幼児児童生徒、保護者、教職員
(2)内 容 申請されたが共済給付に該当しない案件の入・通院証明書代、
共済給付に該当しない場合の死亡弔慰金、PTA活動中の教職員の負傷、教職員本人の死亡弔慰金
(3)給付状況 給付件数 226件
給付金額 4,647,622円
振込件数 165件
振込手数料 91,795円
その他件数 0件
その他手数料 0円
総 計 4,739,417円

詳細は 「見舞金等給付状況」参照

(9)修学奨励金の給付 (定款第4条第3号)

(1)対 象

賛助会員諸学校の幼児児童生徒で、経済的事由等により学校長が必要と認めた幼児児童生徒

(2)奨励金額および人数

小学校は従前の156名に戻した。中学校は全賛助会員校131名、高等学校は各校4名、特別支援学校は各校2名ずつ給付した。

小学校奨励生 3万円 156人 4,680,000円
中学校奨励生 4万円 131人 5,240,000円
高等学校奨励生 6万円 20人 1,200,000円
特別支援学校奨励生 4万円 24人 960,000円
修学奨励金の給付人数 総計 331人 12,080,000円

(10)啓発活動事業 (定款第4条第1号)

(1)会報43号発行

(2)「ご加入に向けて」(令和4年度版)の発行

*賛助会員諸学校の全世帯

(3)ホームページの更新

ホームページアドレス http://anshinkai.or.jp

(11)賠償責任補償制度 (定款第4条第4号)

(1)目 的 子どもたちの日常生活やPTA活動の遂行における、万が一の賠償事故に備える。
(2)内 容 [1]幼児・児童・生徒賠償責任
[2]PTA管理者賠償責任
*(一財)横浜市安全教育振興会による団体制度とすることで補償はすべての会員が対象。
(令和3年度 実績)
賠償件数 27件
賠償金額 3,237,469円